フルマウスリコントラクションとは

こんにちは。

上尾駅西口アリオ前、新海歯科医院の新海です。

今日はフルマウスリコントラクションについて。

これは、不幸にも歯が失われ機能的にも審美的にも正常な状態が失われてしまった方の口腔内環境を一度リセットし、また新しく機能的にはもちろん審美的にも満足していただける口腔内を作りあげる全顎的な治療の事です。

では症例を紹介させていただきます。

画像1

初回来院時

画像2

初回来院時レントゲン写真

この患者様はまず物がきちんと咬めない、話をする時に下の歯の銀歯が見えるのが気になると来院されました。

患者様と相談の結果、見た目はもちろん今後もきちんと咬める口腔内環境を作りたい。もう歯の事で悩みたくないとおっしゃっており、フルマウスリコントラクションを行う事となりました。

では、まず治療が終了し定期検診5年目の現在の状態を先にご覧下さい。

画像5

治療終了から5年目の現在

画像6

レントゲン写真

この患者様は精査の結果、上顎は破折や動揺の大きい歯が多く保存不可能と判断し抜歯を行い必要な箇所にインプラントを埋入しました。

下顎は不適な被せ物は一度外し、内部で虫歯に罹患している場所も治療をおこない、不十分な根管治療が施されている箇所は以前お話させていただいたMTAなどを使用し精密な根管治療をしてから、上部に白い被せものを入れました。

そして初回来院時から約半年で現在の状態に落ち着き、それからの定期検診で様子を診させていただいておりますが5年たった現在でも機能的にも審美的にも大変満足いただいております。

記事一覧へ戻る