院内改装 その②

こんにちは。

上尾駅西口アリオ前、新海歯科医院の新海です。

今日は院内改装の第二弾、ポセイドンです。

ポセイドンとは水道水に含まれている塩化物イオン(Cl⁻)を電気分解し、残留塩素濃度を飲用可能な範囲内で上昇させた水を生成する機械です。
この“残留塩素”を増やすことで、本来の水道水に必要な残留塩素濃度をユニット内部でも維持する事ができ、ユニットから出てくる水自体の除菌効果を高める事ができました。

これにより、治療時に使用するすべての水が歯科治療に適した衛生的な状態で提供する事が可能となりました。

最近でもTVやニュースで歯科機材の滅菌や消毒について取り上げられる事がありますが、当院ではこれらについては以前より当然のこととして、世界最高基準の滅菌消毒システムを導入しており、これからはさらに患者様の健康をサポートできるよう、このポセイドンを導入させていただきました。

画像1

記事一覧へ戻る