ボロボロの歯の治療|上尾市の新海歯科医院

電話でのお問い合わせ 048-725-2365

9:00~13:00 | 14:30~18:00 ※休診日 日曜・祝日

駐車場完備

  • 無料MAIL相談
  • 24時間WEB予約
ボロボロの歯の治療

虫歯や歯周病で歯が「ボロボロ」になってしまった方へ

痛みが嫌」で足が遠のいてしまった……
歯医者に不信感」を持っておりなかなか通えない……
無駄な治療」をされそうで怖い……
納得いくまで「説明」して欲しいのに……

このような悩みから治療がしたくてもできない方が多くいらっしゃいます。

当院では上記のような理由で、
患者さんを不安にさせることは決してありません。

お話だけでも結構です。
お越しいただき、当院を感じてください。

※保険治療では対応が難しいケースは保険外治療をご提案します。

  • 症例
  • 症例

包括治療をしたケース。治療後、メンテナンスをしないと再発するリスクがあります。

  • 症例
  • 症例

包括治療をしたケース。治療後、メンテナンスをしないと再発するリスクがあります。

  • 症例
  • 症例

包括治療をしたケース。治療後、メンテナンスをしないと再発するリスクがあります。

  • 症例
  • 症例

包括治療をしたケース。治療後、メンテナンスをしないと再発するリスクがあります。

  • 症例
  • 症例

包括治療をしたケース。治療後、メンテナンスをしないと再発するリスクがあります。

  • 症例
  • 症例

包括治療をしたケース。治療後、メンテナンスをしないと再発するリスクがあります。

歯が「ボロボロ」の方、まだ諦めないでください!

虫歯や歯周病で、上記のような歯になってしまった方が多くいらっしゃいます。
そして、上記のようになってしまった方の多くは、

「もう手の付けようがない……」
「諦めるしかない……」

このように考えています。

諦めるのは患者さんの自由です。

しかし、このような状態であっても、昔のような綺麗な歯、そして、何でもバリバリと食べられる歯を創造することは可能です。下記の画像をご覧ください。

いかがでしょうか?
見違えるような歯になっていると思います。

このような治療は「総合治療/包括治療」と言うのですが、どの医院でも行える治療ではありません

歯がボロボロになってしまった方には「理由」が必ずあります。
過去に歯医者がトラウマになってしまい歯医者に通えない方、ボロボロの歯を見せることで怒られるのではないかと考えている方、不必要な治療を勧められそうで怖いなど。

当院は、一方的に行う治療はしておりません。まずお話を聞くことから始めます。
こうして欲しくない」「こうして欲しい」など、ご希望をお聞かせください。

その上で、プロとしてのご提案をさせていただきます。

チーム医療による「総合治療」と「精密機器」

お口全体の治療は非常に難しく繊細を極めます。
そのため、歯科医師であっても誰もができる治療ではありません
お口の中は緻密なバランスで成り立っています。
つまり、バランスが少しでも崩れてしまうと、中長期的に必ず問題が生じます。
緻密な治療、精度の高い治療を行うため、当院では「チーム医療」、そして「先端機器」を融合させた歯科医療を実践します。
具体的にご紹介します。

チーム医療の推進

崩壊したお口を改善し、かつ、審美性も回復させるために、当院では各種治療法を活用した各分野の専門家によるチーム医療を実施しております。

インプラント担当者

新海 誠

  • SJCD会員
  • 顎咬合学会会員
  • (財)日本歯科研究研修協会会員
  • 南カリフォルニア大学歯学部センチュリークラブ会員
  • Osseointegration study club of Japan(インプラント)会員
  • GOIA JAPANインプラント認定医
  • 日本口腔インプラント学会認証医
  • JARD会員

補綴担当者

平栗 恵理子

  • 石井歯内療法研修会セミナー
  • MORITA practice course
  • 藤本研修会LOT部分矯正コース
  • 臨床歯周治療セミナー M.Peri

松本 啓嗣

  • JIADS ペリオコース
  • 30Under30 PASSIONコース
  • DHA 支台歯形成コース

入れ歯担当

齋藤 知

歯周病担当者

歯科衛生士

なぜ「チーム医療」を実施しているかといいますと、「本当にしっかりした治療を患者さんに提供するには1人では限界がある」と考えているからです。
歯科先進国の欧米ではすでにこのスタイルの治療を行っています。
各治療工程を細分化し、それぞれに専門家が存在し治療にあたるスタイルです。
満足していただく治療をご提供するため、当院では各分野の専門家が密接に連携して治療にあたるチーム医療を推進しています。

精密機器

「人の力」には限界があります。

しかし分野によっては、その限界を精密機器は簡単に凌駕します。
人と機器の得意分野をしっかり見極め、機器の方が優れる分野には積極的に精密機器を活用するスタイルを採用しています。

三次元立体画像撮影装置「CT」

今や多くの歯科医院で導入されている二次元のデジタルレントゲン。
当院ではそれだけでなく、三次元立体画像を撮影できるCTを導入しております。
二次元のデジタルレントゲンでも診査診断に有効活用は可能ですが、三次元立体画像を撮影できるCTを活用することで、二次元では見えなかった部分まで観察することができます。
診査診断の精度がより高くなり、それに伴い治療の精度を高められます。

マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)

マイクロスコープは歯科用顕微鏡とも言われ、視野を何倍にも拡大する装置です。
精密な治療を必要とする根管治療、セラミック治療そしてインプラント治療などで利用します。

レーザー機器

歯科用レーザーを導入しています。
様々な治療で利用し、治療時間の短縮治癒促進外科処置などで利用します。

口腔内スキャナ

口腔内スキャナ

口腔内スキャナを導入しています。従来は大きな印象材をお口の中に入れて歯型を採得していましたが、患者さんへの負担が大きく、嘔吐反射がある方にはつらい工程でした。
しかし口腔内スキャナを利用することでそのような負担をなくすことができています。

またとても精密にお口の状態をデータで取得できますので、治療精度の向上にもなります。

CAD/CAMシステム

CAD/CAMシステムは、コンピューター制御によって被せ物を設計・製作するシステムです。
コンピューターを使って作製するので、歯型を採る必要がなく、その場で被せ物が作製できるため、治療期間を大幅に短縮できます。

理事長メッセージ ~本当に歯でお悩みの方へ〜

「悪くなった原因を究明しなければ、治療は開始しない。なぜならば、悪くなる原因が残っている状態で治療をしたとしても、まったくもって意味がないからだ。そして10年後、20年後の長い期間を見越した治療計画を立案する。」

この考えが、当院の、そして私の治療方針の全てです。
とても当たり前のことなのですが、これをしっかり行っている医院はそれほど多くないと思います。
何事にも「原因」があり、その結果が「現在」です。
その原因をしっかり探り改善しなければ、例え治療したとしても近い将来同じ「結果」になります。

それではいけない。

私たちは「医科」のように、人の命に直結する治療は行いません。
しかし、「人の幸せ」に直結する治療を行っています。
患者さんの笑顔、そして、将来に対する前向きな気持ちを提供するのが「歯科治療」です。

このページを見ている方は、お口の状態がかなり悪くなってしまっている方だと思います。
そして、治療はかなり大掛かりなものになるはずです。
しかし、安心してください。
私たちが必ず「笑顔」を取り戻します。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

web予約

〒362-0046
埼玉県上尾市一丁目346-10
  • 048-725-2365

このページの先頭に戻る